住宅ローンを払えない 自己破産  メリット

住宅ローンを払えないから自己破産を選択するメリット

住宅ローンを払えないことで自己破産をされている方もいます、
自己破産とは、債務整理の一つで、一応今ある借金すべてを支払わなくても良いと判断されることです。
住宅ローンー払えない理由は様々ですが、自己破産によって、家は失いますが、人生のやり直しをするには、借金ゼロの立場は大きいことです。

 

連帯保証人がいる場合は、まきぞいになってしまうことですが、給料が少なくなったり、思いもかけない病気や事故に遭うなど人生何があるかわかりませか。
人に騙されて、気がついたらカードローンで大金を使っていたり、ちょっとした魔が差してパチンコざんまいの生活になってしまうなど、人間の明日の姿はだれも想像出来ないのです。

 

そして自己破産という解決方法を見出したとき、全てを失って途方にくれるのですが、その先の未来もわからないのです。
猛反省をして、きちんとした生活をして、会社経営者になっている方もいますし、過去に10年間もクレジットを使えなかったよと、豪快に笑い飛ばしている方もいます。

 

ある程度の収入があれば、マイホームが手に入る手段は簡単です。
住宅ローンがあるのですから、そこから返済ができると思っていても、その先に何があるかはその時点ではわからないです。
そうなったときにどうするか?ということを考えておきましょう。
そして、それが自己破産だとしても、そこからスタートしたら良いことです。
それも長い人生、経験の一つと思うこともあり、です。
もちろん調べていくと、それだけしか方法がないことはありません。
インターネットなどを使ったり、専門家などにも相談されることをオススメします。